2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について

ACP BLOGACPブログ

ActionPassportのサービススタッフがお送りするワークフローブログです。コスト削減、業務効率化のご要望にお答えするActionPassportの活用事例など、ワークフローに関する情報を発信します。

ホーム
ACPブログ
【機能紹介!】Excelファイルをインポートしてそのまま編集ができる?!

【機能紹介!】Excelファイルをインポートしてそのまま編集ができる?!

みなさん、こんにちは。
ActionPassport製品担当です。

今回の記事では、これまでとスタイルを少し変えて、ActionPassportの便利機能をご紹介いたします。

もし、気になる機能がございましたら、ぜひ無料トライアルを試してみてくださいね!

それでは早速本題へ。

 

ActionPassportはExcelファイルの取り込みが可能!

ワークフローシステムへの移行を検討する際、懸念点の1つとして「帳票作成が大変そう」というお声があります。
「イチから帳票を作る必要があるのでは?」と不安になりますよね。

でも、安心してください。

ActionPassportでは、今お使いの帳票データ、つまりExcelファイルを取り込むことができます!

ActionPassport取り込み機能

今回はこちらのExcelファイルをインポートしてみます。

 

とはいえ、「他社製品にも取り込み機能はあるので、そんなに特別なことじゃないような…。」と思いますよね。 なんと、ActionPassportには本サービスならではの取り込み機能があるのです!

それは、下絵としてExcelファイルを取り込むのではなく、セルを認識した状態でファイルの取り込みができることです!

ActionPassport取り込み機能

全く同じ見た目でインポートに成功しました!

 

ファイルを取り込んで、セルを選択して設定を変えるだけで、すぐに入力できる状態になります。

 

ActionPassport取り込み機能

 

少し手を加えてあげるだけで、ActionPassport内で使用する帳票が完成するため、管理者の方のご負担をグ~っと軽減することができます。

もちろん、Excelファイルだけでなく、PDFやWordファイルも取り込みが可能です。

他にも、コンボボックスやチェックボックスなど、様々な項目の配置が可能となっており、インポートしたExcelファイルに項目を加えることができます。

 

ActionPassport 入力フォーム

ActionPassport取り込み機能

 

下記のページから、項目の一覧についてご確認いただけますので、もしよろしければお目通しいただけると幸いです。

申請フォーム・承認フォームについて

 

帳票作成を手軽に行いたいとお考えの方は、是非一度無料トライアルでお試しください!

ファイルのインポートだけでなく、あらゆる項目を実際に操作いただくことで、かなりイメージがしやすいのではないかと思います。

下記からお試し可能です。
お申込みお待ちしております。

体験サイトはこちら