2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について

INFORMATIONインフォメーション

ホーム
インフォメーション
bashの脆弱性(CVE-2014-6271)によるサービス影響について

bashの脆弱性(CVE-2014-6271)によるサービス影響について

2014(平成26)年9月 吉日

株式会社イーネットソリューションズ

2014年9月24日にbashの脆弱性(Shellshock:CVE-2014-6271)が公表されました。

本脆弱性につきまして、影響のあるお客様へは順次ご案内および対応を進めさせて頂きます。

参考:脆弱性情報はこちら
https://access.redhat.com/solutions/1207723

本リリースに関するお問い合わせ

本件につきご不明な点などございましたら当サポートセンターまでお問い合わせ下さい。
イーネットソリューションズ サポートセンター
電話:0120-65-5058