2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について

INFORMATIONインフォメーション

ホーム
インフォメーション
iOS8 Safariブラウザでの操作不具合について

iOS8 Safariブラウザでの操作不具合について

2014(平成26)年10月 吉日

株式会社イーネットソリューションズ

弊社ActionPassportサービスにおいて、Apple社よりリリースされておりますiOS8にてSafariブラウザでご利用いただくと、ウィンドウが閉じない現象を確認しております。
詳細につきましては下記をご覧ください。

対象クライアント環境

OS iOS 8 系
ブラウザ Safari
利用機器 スマートフォン

不具合の詳細

新しくウィンドウが開く対象画面にて、「ウィンドウを閉じる」をクリックしても対象ウィンドウが閉じない現象を確認しております。
尚、本現象はActionPassportサービスに限らず、新しくウィンドウが開く画面のあるWebページ全てに影響する、Apple社にて認識済みのiOS8の不具合であることがわかっております。

対象画面

  • 承認詳細画面
  • ルート確認画面
  • その他の別ウィンドウが開く画面

現在はApple社による修正待ちとなっておりますが、修正が完了するまでは下記の回避策にて弊社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

回避策1

※承認完了画面の例を掲載しております。
その他の別ウィンドウが開く画面についても、同様の操作をお願いいたします。

・モバイルサイトを閲覧している場合
「ウィンドウを閉じる」ボタンを押した後、対象のウィンドウを手動にて閉じてください。
本来であれば自動的にウィンドウが閉じ、前画面に戻る動作となりますが、こちらが動作しないという不具合となっております。
承認が完了しているかどうかは、お手数ですが再度処理待ち一覧画面を開いてご確認をお願いいたします。

・PC画面を閲覧している場合
「ウィンドウを閉じる」ボタンを押した後、対象のタブを×ボタンから手動にて閉じてください。
承認が完了しているかどうかは、お手数ですが再度TOPページから[受信]→[処理待ち]にてご確認をお願いいたします。

回避策2

本現象はiOS8に標準で搭載されているSafariブラウザでのみ発生いたします。
GoogleChromeブラウザでは現在、本現象は発生しておりません。
こちらをインストールしてご利用ください。

Apple社による修正を確認しましたら改めてご案内させていただきます。

本リリースに関するお問い合わせ

本件につきご不明な点などございましたら当サポートセンターまでお問い合わせ下さい。
イーネットソリューションズ サポートセンター
電話:0120-65-5058