2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について

INFORMATIONインフォメーション

ホーム
インフォメーション
BIND 9.xの脆弱性(DNSサービスの停止 CVE-2015-1349)によるサービス影響について

BIND 9.xの脆弱性(DNSサービスの停止 CVE-2015-1349)によるサービス影響について

2015(平成27)年2月 吉日

株式会社イーネットソリューションズ

2015年2月19日に公表されました、BIND 9.xの脆弱性(DNSサービスの停止 CVE-2015-1349)について、当サービスには影響がないことを確認しております。

参考:脆弱性情報はこちら
http://jvn.jp/vu/JVNVU93982119/(JVN)
http://jprs.jp/tech/security/2015-02-19-bind9-vuln-managed-trust-anchors.html(JPRS)

本リリースに関するお問い合わせ

本件につきご不明な点などございましたら当サポートセンターまでお問い合わせ下さい。
イーネットソリューションズ サポートセンター
電話:0120-65-5058