2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について
ホーム
機能
承認ルート

承認ルート

申請・承認処理を受けて、申請書は設定された承認ルート上を流れていきます。

承認ルート
ルート確認図表示

ルート確認図では、ユーザーが申請/承認した申請書の現在の処理状況を分かりやすく表示します。

ルート確認図表示
  1. 申請者、承認者、決裁者、閲覧者を色違いの人物アイコンで表示します。
  2. 承認が完了すると「済」マークを表示します。
  3. 承認者が「保留」している状態を表します。
  4. アイコンにマウスカーソルを合わせると詳細情報が表示します。
  5. AND承認、OR承認のルートも視覚的に確認できます。
AND承認・OR承認

複数人承認は以下の種類があります。

  • 複数の承認者全員の承認を必要とするAND承認(合議)
  • 複数の承認者のうち誰か一人の承認を必要とするOR承認
条件分岐

申請書内の任意の項目の値を条件として、承認ルートを自動で変更します。
例えば、選択肢や金額等の条件により、承認者・決裁者を変更したり、承認の段階を増やしたりすることを定義できます。

ルート変更

条件分岐機能により機械的に承認ルートを自動判定できないケースでは、権限を付与された申請書・承認者によってルートを変更することが可能です。

ルート変更

承認ルートの管理については、以下に掲載しております。
機能詳細『承認ルート管理』

メール通知