2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について
ホーム
機能
決裁データ出力

決裁データ出力

手動で決裁済みの情報をCSV形式で出力

手動で決裁済みの情報を出力するには、案件から出力する方法と集計結果から出力する方法があります。

案件から出力

申請案件のデータをCSV形式で出力します。出力したい申請書やその入力内容、案件の状態などを指定して出力することができます。

案件から出力
集計結果から出力

申請案件のデータを一覧表示、サマリ集計、クロス集計の3タイプの集計方法から選択して集計します。集計した結果はCSV形式で出力することができます。

『集計』の詳細はこちら
自動で決裁済みの情報をPDF、CSV形式で出力
オプション

「決裁データ出力オプション」を利用することで、ActionPassportで決裁された申請書や属性情報を連携するシステムに合わせて出力することができます。

以下のような用途にご利用いただけます。

  • 決裁された稟議書や見積書など各種申請書をファイルサーバーや文書管理システムに保管したい。
  • 決裁された経費精算書や出張精算書などの金額を会計システムに登録したい。

利用イメージ

任意のサーバーにインストールし、ActionPassportサーバーとインターネット(HTTP/HTTPS)経由で接続して処理を行います。

案件から出力
  • 決裁後の申請書および属性情報、添付ファイルを出力 決裁(または否認)後の申請書(PDFファイル)および属性情報(CSVファイル)、添付ファイルを任意の出力領域に出力します。
  • 属性情報の出力設定 属性情報の出力については、以下のような設定が可能です。 ・受取側システムに合わせた任意の項目、並び順の指定 ・固定値の出力や出力値に対する"(ダブルクォーテーション)、'(シングルクォーテーション)の付加 ・1申請案件-1属性情報の出力、複数申請案件-1属性情報への出力(1ファイルにまとめて出力)の2種類の出力方法を選択可能
  • 履歴管理および再出力 一度出力した申請案件情報は履歴管理され、必要に応じて再出力することが可能です。

※ オプションの価格については価格表をご参照ください。

ユーザー情報連携